ロゴ
HOME>レビュー>舌側矯正を選んだ理由を聞いてみよう!治療方法検討の参考になる

舌側矯正を選んだ理由を聞いてみよう!治療方法検討の参考になる

歯型

矯正治療と聞くとワイヤーが目立つため恥ずかしい、接客業のためできないと考える人は少なくありません。しかし今は舌側矯正などもあり、目立つことなく歯列矯正が行なえるので安心して気軽に治療を受けることができるでしょう。

レビュー

治療中目立たないのが良かったので!【20代/女性】

接客業をしているため、歯並びの悪さがコンプレックスで歯を見せる笑顔に抵抗がありました。矯正したいとは考えていたものの、矯正器具をお客様に見られるのも嫌で踏み出せずにいたところ、友人から舌側矯正という方法があることを教わりました。歯の裏側に矯正器具を付けるため、ぱっと見は矯正していることすらわからないというのが気に入りました。もしかして舌がボロボロに傷付くのではないかと心配もありましたが、全くそのようなこともありませんでした。治療が終わった後は、でこぼこに並んでいた歯も綺麗に並び、心おきなく笑うことができるようになりました。周りの人は矯正していたことに気付かなかったものの「最近綺麗になったね」と言ってくれます。

出っ歯を治すのにいいと聞いたから【20代/男性】

出っ歯であることにずっと劣等感を覚えており、矯正治療を始めようと医療機関を受診しました。普通の矯正器具をつけるのかと予想していましたが、歯の表に矯正器具を着けるよりも裏側に着ける舌側矯正というものが効果的であると説明を受けました。表に矯正器具をつけると前歯につられて奥歯まで前に出てきてしまうことがあるようです。内側に矯正器具を着けて、食事はしづらくないのかと案じていましたが、ほとんど違和感はありませんでした。改善を実感するまでは時間がかかりましたが、昔の写真と見比べると効果は歴然です。治療していることも周囲にはバレていなかったのでその点も良かったと思います。舌側矯正という方法に出会えて本当に良かったです。