ロゴ
HOME>イチオシ情報>歯科へ行かないでいるとどうなるの?【歯の健康を考える】

歯科へ行かないでいるとどうなるの?【歯の健康を考える】

女性

虫歯や歯周病を放置するリスク

名古屋に限らず歯科医院が苦手で出来れば行きたくない方も多いのではないでしょうか。しかし、虫歯も歯周病も残念ながら放っておいても治ることはありません。それどころかそのままにしておくと、最後には歯を失ってしまうかもしれないのです。虫歯は人によっては耐えられない痛みが出ます。しかしさらに進行して神経が死んでしまうと、痛みを感じにくくなるため治ったと勘違いする人も多いようです。そしてそのままにしておくと歯の組織が虫歯菌によって徐々に破壊され、最終的に歯を抜かないといけない状態になります。また歯周病はゆっくりと進行し、痛みなど目立った症状が無いため気づきにくい特徴があります。その間にも歯を支える骨が徐々に溶かされて行き、治療せずに放っておくと最後には歯が自然と抜け落ちてしまうのです。虫歯も歯周病も細菌に感染することで起こります。免疫機能が低下するとお口の中で増殖した細菌が血液の中に入り込み、血流に乗って全身に運ばれることがあります。そうすると心臓や腎臓、脳などあらゆる組織に影響を及ぼし病気を引き起こすこともあるのです。

歯型

抜歯を回避するために大切なコト

歯を抜くのは出来るだけ避けたいですよね。そのためには気になる症状がある場合は早めに歯科医院に来院されることをお勧めします。症状が重くなればなるほど治療も大掛かりな物となり、多くの時間と費用がかかります。まだ初期の症状であれば、痛みも少なく治療回数も少なくて済むのです。そしてお口の中のトラブルが起こる前に防ぐ予防歯科も利用すると良いでしょう。予防歯科は名古屋でも注目されています。定期的に歯科医院に通うことでお口の中の掃除や検診を受けることができ、ちょっとした変化にも早めに対応することができます。また日々の歯磨きの仕方についてアドバイスを受けることにより、歯の健康に対する意識も高まりセルフケアの質も良くなります。