ロゴ
HOME>イチオシ情報>白い歯はホワイトニングで作る!美しい歯を守るために必要なコト

白い歯はホワイトニングで作る!美しい歯を守るために必要なコト

歯医者

自分でする方法と歯医者でできる方法がある

生まれた頃は真っ白の人間の歯は、タバコや食べ物などの影響を受けて少しずつ黄ばんでいきます。そのままにしておくと外から見てもはっきりと分かるほど黄色くなり、相手に与える印象も悪くなりかねません。歯に白さを取り戻すには、ホワイトニングを行うと良いでしょう。軽度のものであれば、市販の薬剤を使うことで白い歯にすることができます。ただし一度でガラッと変わるというわけではないため、根気強く続けていく必要があります。短期間で白い歯にしたい場合には歯医者さんにお願いするのが一番です。大阪には虫歯を治すのと違い、歯の見た目に重点を置いた治療をしてくれる歯医者さんがあります。審美歯科で検索すると出てくるので、ホワイトニングに対応しているところを選んで相談してみましょう。

院内

ホワイトニングにかかる期間

黄ばんだ歯を白く戻すには特殊な薬剤を用いて行います。ただし過酸化水素などの危険度の高い薬剤を使うため、人間の体に影響を及ぼさないよう、濃度を薄くしたものを何回かに分ける必要があります。ホワイトニングにどうしても時間がかかってしまうのは、こうした理由があるからです。自分で行うホワイトニングの場合、危険性を考えて濃度の薄い薬剤が使われています。歯の色味が変わったと確認できるようになるまでには、一週間以上はかかると考えてよいでしょう。一方の、大阪の審美歯科で使われるホワイトニング用の薬剤は、濃度が濃いためそれほど時間はかかりません。希望する色味にもよりますが、一度の来院だけで十分な白さを感じられると言えます。歯科で治療を受ける際の時間も1時間から2時間程度ですので、自分で行う場合に比べてすぐに結果を求める方に向いています。